お葬式にかかる費用を理解しておくべき

お葬式にかかる費用と漠然と言っても、どのくらいかかるのかわかっていないという人も多いです。お葬式以外、通夜式などでも費用がかかりますので、式全体の予算を組んでおく必要があります。通夜式、お葬式を通し式場を利用する場合には式場費用がかかりますし、棺にも費用がかかります。枕飾りなどの細かいものも費用が必要となるのでこうした通夜式、お葬式そのものにかかる費用を総計する事が必要です。

通夜式から告別式まで振る舞いもしなければならず、通夜振る舞いから精進落としまで、お料理、お酒なども計算が必要になります。また僧侶に読経を依頼する事が多いのですが、読経のお布施、お車代、お食事されていかない場合にはお弁当の費用などもお渡しすることになるので、その費用も計算に入れておくべきです。

さらに、ご遺体を病院から自宅、若しくはお葬式場などの遺体安置所にもっていくときの車両費用、運送費用、火葬場までの車両の費用、火葬料など、こうして考えてみると、お葬式一式にかかる費用は結構なものです。低く見積もってもそれなりの金額を要します。地域なども考慮すると、さらに費用がかかる場合もあると想像できます。そのため、式すべてにかかる費用を計算しておくことも準備として必要なことです。